スカイ

ひとりごと

天才

「天才とは『上達の達人』である

天才は私たちにとって学ぶべきものの宝庫」



なんて、齋藤孝さんが

『天才の読み方』でおっしゃる。



どれどれ、何か学べるかな…




ピカソ

宮沢賢治

ココ・シャネル

イチロー


が、天才たちです。





「天才は量をこなす」のだそうです。

「自分自身にブレーキかけないで」

と、齋藤先生。

「人間のエネルギーは

外に出せば出すほど

また湧いてくるものだから…

エネルギーを使い切ることに

怯える必要はありません。」



うっそ~?!

思いっきり出し惜しみしてた(>_< )



「天才たちから元気術を学んで、

エネルギーの放出を楽しんでみましょう。」


ですって!




この本、息子の本棚で見つけました。


彼はまだ、凡人のままです…





天才になりたいとは思わなくても

天才と呼ばれる人たちの生き様を

学べたことは楽しかったです。



「知識と体験は対立しない」

「意識的に主観と客観を往復する」

「哀しみは…青年期に似合う」


などなど、

ほっほぉ~と思いながら読みましたとさ。


おしまい