スカイ

ひとりごと

学習性無力感

なんとなく…

今の日本の学校に通っている子供たち

「努力は無駄だ…」と感じてしまって

いるのではないだろうか?と心配だ。



学習性絶望感なるものは

体力・気力を失わせるそうだ。




大人だってそうかも知れない…

「こんなの間違ってる!と言ったところで

この会社が変わるわけないし…」となり、

転職に希望を求める。



勝手に転校出来ない子供たちはつらいね。



とは言え、自己主張訓練なるものを

日頃から行っていると

希望が見出せたりするそうだ。



みんなが、みんなの意見に

謙虚な態度で耳をかたむけ

批判するのではなく

「主張」として寛容に受け入れれば

無力感や絶望感なんて持つはずはない



…と、私は信じている。