スカイ

ひとりごと

私はケチ

そう、私はケチ。かなり、どケチ。

安物買いとは少し違うけれど、値踏みはかなりシビア。


とはいえ、食にはかなり貪欲。
食べ物関係は、金に糸目をつけないタイプ



私の金銭感覚は、とても極端




物質的な買い物は、払った価値の物が手元に残るので、わかりやすい


後悔するようなものを掴んでしまった時は、最悪だ。その品物を見る度に落ち込む…。


そのパターンが多いのは、プレゼント


新しい品物を捨てるのはもったいないし…


保存状態に気を遣いながら、目の付かない所にそっとしまう…でも、そのエリアからは複数個の、負のオーラが漂い続ける…




その点、食べ物は後に残らないので気が楽だ



少々マズくても、そこら辺の調味料で何とかなったり、お酒の力を借りることも出来る

酔っ払いになれば、後日思い出す事もない…




ケチな私にとって、海外のチップほど納得いかないものはない。

対応が良くても悪くてもいいから、料金に入れといてくれ!ってんだ…

なんなら、ホテルのサービス料みたいに別枠設けてもよし。


チップは、ほんと面倒くさい。せっかく美味しく食べたのに、チップの勘定をしながら店員のサービスに値段つける作業が面倒くさい

きりの良い値段にするのだが、「あのサービスにこの端数じゃ申し訳ないかな~」なんて悩む事自体が辛い。食べた物の味を忘れる。


最悪なのは、マズくて愛想の悪い店。

美味しくないだけならまだしも、「あのサービスにチップいる?!」と思っても、気弱で小さな私がチップをケチる勇気もなく…

そして、後々までイヤ~な記憶が残る…



最近、海外行ってないけど、まだチップの文化ありますよね?っていうか、無くなる訳がないか…



チップがない国、日本が私は大好きです。

東京オリンピックで、今後チップが必要になったりしないよね?!

チップは強要されて払うもんじゃありません…ご飯がマズくなります…