スカイ

ひとりごと

すこし動揺…

検索すると、あまりにも多くの情報が飛び交っていて、賛否両論、時間差で全く違う結論、国別対抗、男女別・世代別の認識のズレ等々、かえって混乱する事態。

とは言え、楽してタダで教えてもらおうと思っている私は、それほど簡単に真実が手に入るとは思っていないです。

「今は、どんな考えが主流なのかな~?みんなはどんなデータを元に、意見を述べているのかな~」程度にしか受け止めていません。

お堅いところが出してるデータでさえ、今のご時世じゃ誰かに対する忖度やらが反映されているやも知れませんしね…。

つまり、へそ曲がりな私は、どんな情報も知りたいと思っていますが、信用はしません。

すこし動揺してしまうのは、自分が意見交換をする場面で、相手がかなりメディアの話を鵜呑みにしていたり、私のいい加減な情報でさえ信じて、その人が自身の結論を出そうとしちゃう時です。

「あれっ?!もうちょっと色々な人の話やら資料やら参考にしてからでも、結論を出すのは遅くないのだよ!」と言いたくなる。

まあ、後から結論を変更したって私的には全然構わないけれど、周りはその人を「よく調べもしないでいい加減だなぁ」とならないか心配になります…。

テレビのコメンテーターでも、見せられた映像だけで意見を求められているな~と感じる人と、事前にちゃんとリサーチして見せられていない情報も把握しているな!と思う人がいて、もちろん後者の意見の方が色々考えさせられます。

ディベート上手な人でさえ、その人があやしい情報を元に議論を展開していくのを見ると、「どうぞその情報がフェイクニュースではありませんように…!」と、すこし動揺しながら見守っている、今日この頃です…。