スカイ

ひとりごと

湘南ナンバー

日本中の人が、「湘南」と聞けば、海・江ノ島・サザン・鎌倉・なんかオシャレ!となるだろうか。

転勤族だった私は、あるとき湘南からは少し距離のある、どちらかと言うと小田原に近い丹沢辺りに住んでいた。

360°山に囲まれている、20年前の日本にタイムスリップしたかのような風景と生活。

「いや~、のどかだなぁ。でも、電車で1時間半あれば新宿行けるなんてね~。水は美味しいし、野菜も美味しいし最高!」

次第に私も同化していき、田舎のしきたりに染まっていった。

幹線道路以外は、道の真ん中を走る車。農作業時は右付けもOK。時々右側通行。ウインカーは飾り。車椅子より軽トラ愛用の老人。

それでも、事故は起こらない。だって、車来ないし人いない…。

引っ越し後、初めて車で帰省した。「わ~!湘南ナンバーになってるやん!?」

羨望の眼差しで見られたけれど、目に浮かぶのは田畑と山々とご老人。

「この車は湘南の風と光は浴びていないのだよ💧」とは言えなかった…。